ネットでの連携

私がココログを始めたのは「ネットの連携」(2004年3月)を目指してですが、ようやく「地域での連携」に取り組めそうです。
台東百貨店準備室」では、台東区の地域情報を集約する「トラックバックセンター」と、商店などのデータベース、イベントなどのスケジュールなどを地域で共有し、効率良く発信して行く予定です。

まずは、「とりあえずブログを使ってみる」実習を7日の水曜日開催します。
台東区生涯学習センターには、ネットパソコンが24台あり、講師がプロジェクターを使ってする操作を、全員が同じ操作をする方法で進めます。
幸い区商連・浅草商連・アメ横商連の事務局の方が参加していただけるようです。
彼らは、全国各地からの問合せがあるようで、これら地域情報の必要性を感じ取っているようです。

台東区は上野・浅草だけではなく、伝統工芸を含めていろんな業種があり、そこに人々の日常があります。
サラリーマン社会には無い、ある意味で懐かしい生活が残っているとも言えます。
そんな一面を紹介していければうれしいことです。

これからスタートします。

12月6日追記:ガ島さんがブログ普及代表委員になられました。頑張ってください。
でも、ブロガーで盛り上がっても、どれほどの弾みになるのかと言う疑問もあります。
今回は、ブログサービスのIDを取ってあげないといけない人が出るかもしれません。
ささやかな人数ですが、少しずつ進んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Miech導入

RSGateよりやや使い勝手がよさそうです。
ブログに投稿できることが判明。
しかもココログで、概要や追記欄がある。

続きを読む "Miech導入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの使い勝手

相模原市の阿部善博さんのブログ「ネットde監視」本編に書きましたが、その阿部さんが吉田さんの掲示板で「ブログの使い勝手」を綺麗にまとめられています。
勝手ながら阿部さんの投稿と私のレスを転記させていただきます。

Re: 阿部善博さん掲示板 阿部善博 - 2004/09/10(Fri) 06:10 No.4652

いつもお世話になっております。相模原市議会議員の阿部善博です。
この度は、私のblogをご紹介いただきありがとうございました。聞きかじりさんがblogのトラックバックを付けて下さいましたので、気が付きました。
私は、まず始めてみましたので、取り組んでみて気付いた点を簡単にご報告いたします。
【blog使用の利点】
・簡単なので無理をしないで続けられる。
・見易いレイアウト等がテンプレートとして用意されていて、自分は内容だけに専念できる。
・自分でページを作成する訳ではなく、日付や写真等の細かい管理が自動化されている。
・分野を分けたりすることも出来て、自由度も高い。
・分野分けが出来ると、雑多な情報をどんどん書き込める。私は「お知らせ」「活動報告」等それぞれ分けてCGIに書き込んでいたものを一本化できた。「日記」等を掲載している人は、それもまとめられる。窓口を統一でき、読者は時系列、分野別等自分にあった記事の探し方ができる。
・インターネット接続環境があれば、全世界から書き込み可能。ただし、これは掲示板でも同じ。
・無料版が多数出てきていて、自分にあったサービスを提供しているblogを選択できる。
・blogどうしがつながる事で、共通の課題で情報交換、情報共有ができる。
・予想以上に沢山の人が見に来てくれる。一見関係のないような読者が興味を持って、ページを見に来てくれる。
・新しい機能が登場し、やっていて楽しい。
【blogの課題】
・自分からは情報発信できるが、読者からの情報の起点となる書き込みを受け付ける窓口がない。掲示板からの退行。
・無料サービスが多い為か、サーバが遅い。書き込みに時間がかかるので、より快適さが求められる。
・トラックバック等新しい機能はまだ浸透していない。利点をもっと活かすために、皆で機能をよく理解する必要がある。

以上雑多ですが感想です。参考にして下さい。
ホームページ自体、日々の活動の中でどう位置付け、どう活用して行くか試行錯誤の段階です。
手間隙かけず、見易く有効な情報を継続的に提供できるツールとして行きたいと思っています。

ブログの気付いた点 聞きかじり - 2004/09/10(Fri) 11:17 No.4654

阿部さんのまとめ、とても解りやすくて良いですね。
今後の課題を考えてみましょう。

>読者からの情報の起点となる書き込みを受け付ける窓口がない。
コメントを受け付けられますが、深い議論には向きません。
逆に掲示板では書きにくい軽い話題は書きやすい。
議論用掲示板は別途必要だと思います。

>書き込みに時間がかかるので、より快適さが求められる。
書き込みには時間がかかりますが、閲覧に時間がかかるのは画像を多用していることが多いです。
画像は小さくして載せるか、自動的に小さくしてもらう機能が必要でしょう。

>利点をもっと活かすために、皆で機能をよく理解する必要がある。
すぐに出来るのはRSSリーダーでRSSを読むことです。
http://freesoft_2ch.at.infoseek.co.jp/rss/
http://www.wikiroom.com/windows/?RSS%A5%EA%A1%BC%A5%C0%A1%BC

議員ブログ一覧から、RDFの部分のアドレスを読み込ませれば、更新記事だけを表示してくれます。
阿部さんのブログであれば、上のほうにある「RSS1.0」のアドレスです。
他にサイドバーに「XML」とあることが多いです。

トラックバックは、相手のサイトに強制リンクを貼らせる機能です。
例えば、地方議員さん全員がひとつのブログにトラックバックしていただければ、「新着記事の一覧」が自動的に作れます。
http://member.blogpeople.net/TB_People/tbp_29.html
http://hytn.kir.jp/netdekansi/chihou.html

阿部さんのサイトは、ブログを始められたのでもっと更新が楽に出来ると思います。
今後どのように使いこなされていくのか楽しみです。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

「つぶやき集」なら楽天広場で充分

おりべさんの「子育て支援ブログ」に「ジャンバラヤは当面つぶやき集で良いでしょう」とコメントしたら、「ならば楽天日記には主に母親のつぶやきがごまんとあります。」とレスを頂いたので楽天広場を見に行って驚きました。
ココログでは用意されたカテゴリーにトラックバックするだけですが、楽天では用意されたカテゴリーの下に、ユーザーがテーマを設定してそこにトラックバックするようになっているみたいです。
つまりあるユーザーがテーマを設定すると、そこに別のユーザーがそのテーマについて書いたことがわかる仕組みになっているんです。

全然関係の無い人が「つぶやき集」を集めたいのなら、楽天のこの仕掛で集めれば良い訳です。
その人が楽天の会員になって、対象が楽天の会員に限定されても良いならば、です。
また、楽天で意見の集約するには、かなり高度なテクニックを要すると思います。

「ジャンバラヤ」にトラックバックしてくれる人は、今のところブロガーに限られているでしょうし、すんなりと読むことが出来るのもブロガーに限られるような気がします。
(私でも「意見の流れを読む」ことまでいくと難しいですけど。)
早急に楽天との違いをアピールしたほうがいいと思います。

ネットは新聞を殺すのかblog」の「新聞協会での講演「ブログとジャーナリズム」には「楽天だけは、こういうサービスを提供して、こういう特性を生かして、こうもうける、という明確なビジョンを持ってブログに取り組んでいる。」と書かれている訳が少し解ったような気がします。
プログの一部の機能を活用して、参入者を増やすと共に、コマーシャルベースに乗せるという意味では、さすがだと感心させられました。
思わず会員登録してみようか、とクリック寸前まで行きましたから。

Movable Typeが切り開いたブログの可能性は、この程度ではとどまりません。
使い方次第では、もっといろいろなことが出来ます。私も、具体的な発想についていけないくらいです。
「めっちゃ、おもろい。チョォーーーおもろい」のが、昨今のブログです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トラックバック(概要の文字数)

子育て支援ブログ「ジャンバラヤ」-父・母・子のためのごった煮つぶやき集-が始まっています。
これはブログの記事にトラックバックを集める一種のトラックバックセンターの形式を取っているんだけど、そのトラックバック記事の要旨が解りづらく、関連記事だけ続け読みすることが難しい。
何か良い解決方法は無いか考えていたんですが、参加されている方のブログの「概要」の文字数を多くすれば良いんですね。

ココログでは、「設定」の「表示設定」にある、「概要の文字数:」を増やせば、トラックバック記事の文字数が増えます。
Movable Typeの標準では255文字になっていますから、そこまで増やしても大丈夫でしょう。
私の場合はココログの「カテゴリーごとの新着記事」のことを考えて100文字にしていますが、トラックバック記事としては何が書いてあるのか、文字数としては少ないと思います。
表題のつけ方も、自分の記事としてと、トラックバック用としてでは、多少変わってくるでしょう。
記事の冒頭に副題をつけると、解りやすいかもしれませんね。

私の子育てはほとんどゴールに近づいています。
娘の大病や息子を亡くしたりはしましたが、「あるがまま」で来てしまったので、慌てたことは何度かありましたが、あまり悩まずに済ませてきました。
(零細商店なので、家事も育児も分担してきましたよ)
ただ、医療・介護・動物などの知識はありますから、何か書くようなことがありましたら該当記事にトラックバックさせていただくことで、盛況を祈念しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

インターネットでの連携

エゴイスト日記(下呂市のまちづくりを考える??)」の「コミュニティ・コミュニケーション」という記事に紹介され、トラックバックを頂きました。ありがとうございます。

今までも相互リンクやリングウェブなどで繋がってきたインターネットサイトですが、ブログによって、一段と早く、たくさんの方々と知り合え、濃密なコミュニケーションが図れるようになりました。
とは言っても、ブログに記事を書くのはやはり大変です。
それでも私がブログを書き続けるのは、このコミュニケーションが、自分を井の中の蛙にならないための手段として、また、何らかの形で街づくりの役に立てないかという思いがあるからです。

ブログがコミュニケーションの道具として広がっている一つの要因は「週間!木村剛」などの有名人サイトです。
ココログのトップページに、他の方も紹介されていますね。

そしてもう一つがトラックバックセンターです。
公的年金TF」では、それぞれのメンバーが自分のブログ記事をセンターにトラックバックすることで、関係記事の一覧が作られます。

あ~、精進、精進」では「子育てネタ専用サイトを作りましょうか」という取り組みが始まるかもしれません。
ここでは、中心記事を書くブログを作って、関係記事はそこのトラックバックする方法を考えているようです。

ただ、この方法ではブログを遣ってない方は参加できません。
そこでフォームや掲示板からトラックバックする方法を模索中です。
フォームを使って、自分のサイトを、トラックバックによってPRしたり、他の有益なページを紹介できるようにするものです。
また、掲示板のやり取りが紹介されることにもなります。

トラックバックセンターやRDFファイルで、新着記事のチェックがとても楽になりました。
どちらも取り扱えるブログは、コミュニケーションの道具として秀逸なものだと、日々ありがたく使いまわしているところです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ブログでサイト作り

今、Movable Typeで「サイト」が作れないかチャレンジ中です。
データベース系のサイトですから、表紙にはXMLにXSLを適用して表を作っていますが、入力からサイトにアップするまで多少の手間がかかります。
関連記事へのリンクも併せて、MTなら記事中でのリンクやトラックバックを使ってもっと楽に更新出来そうです。

ただ、今までの資料をMTデータに変換したら、新聞記事や他人のサイトの記事がほとんどなんですね。
リンクが死んでいたら、アーカイブ資料として残せるんでしょうけど、閉鎖されたサイトの記事をグーグルから拾ってきたものもあって、著作権上大変問題の多い資料集なことに気がつきました。
身近な地方議員を知る上には、大変貴重な資料(そうだろぅ、そう思って集めたんだから)なんだけど、整理に時間がかかっています。

その間に、どのようにサイトとして仕上げていくか少しずつテンプレやカテゴリーをいじっています。

最近ニュースを賑わしているいろいろな事件に書きたいことは多いけれど、いろんなブログを読んでいると自分の文章に自身が無くなっている事もあって、テクニカルに走っているきらいがあります。
せっかくのココログを更新しないのも悔しいので、近況報告!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Movable Type

いろいろと使えるもんですね。

最初はRDFファイルを作るだけで良し、と考えていましたら、pingを受付けることによってサイト同士の連携が直接取れるみたいです。
地域のイベント情報なんかが集積できれば、一大ポータルサイトになりますね。
それにはMTタグやスタイルシートの勉強をしなければなりませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Weblog」慶応大学上田修一研究室

慶応義塾大学文学部上田修一研究室の図書館・情報学の研究会の発表として「WEBLOGとは何か[pdf]」というのがあります。

ブログの歴史から日米の違いなど良くまとまっていると思います。
固定リンクやトラックバックなどの特徴もさることながら、私はRDFに注目してブログを始めました。
これは興味があるブログをRSSリーダーで常時チェックできますし、ウェブページにも表示できます。
また、MyblogListのようなサイトでチェックすることも出来ます。

今までのウェブページのリンクよりずっと楽に相互の連携が図れると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つトラックバックの実験

笹山さんの掲示板で「ブログ」のお話をしてくれたとしゆきさんにトラックバックです。

僕もサッカーのにわかファンになり、今日も楽しみにしています。
かみさんがバッジォのファンでDVDに撮っていますので、たまに見せてもらっているおかげで、目が肥えてしまいました。
日本サッカーがうまくなっているところも良く解ります。(まだまだですが)
オリンピックに行ける事を祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧