« デアゴスティーニ ロビ君00 | トップページ | 3.11の疑問 »

Nスペ原爆死

他のSNSも体験してきて、疲れるし気を使うので沈黙してきたけれど、言いたいことは言いたくて復活。
NHKスペシャルを見て、「空襲警報を出していたら」の検証が欲しくて書き残してみます。

原爆、いわゆる核兵器の残虐さは、非戦闘員を巻き込むことで、国際法違反、誰もがやっちゃいかんことで、日本の中国への無差別空襲などの報復として、アメリカが太平洋戦争の終結のためのやむを得ない選択として、落としたことへの批判はここでは置いておくとして。

原爆を落とされた広島で、直接被ばくされた人、爆風で壊れた建物に取り残されて火災で亡くなられた方。
この空襲で、空襲警報が出されていなかったことをやはりNHKの放送で知りました。
このことは今日のNHKスペシャルでは微塵も取り上げられませんでした。

もしもこの時、空襲警報が出されていて、亡くなられた多くの方が防空壕に避難して、たとえ30分、1時間でも地中に避難していたら、これほど多くの犠牲者は出なかったんではないか。

私には検証する術はありませんが、疑問に残りました。

|

« デアゴスティーニ ロビ君00 | トップページ | 3.11の疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/65629650

この記事へのトラックバック一覧です: Nスペ原爆死:

« デアゴスティーニ ロビ君00 | トップページ | 3.11の疑問 »