« 「のだめオーケストラ公式ブログ」その後 | トップページ | 三社祭:神輿に乗るということ »

ドラマに嵌まる

ハイビジョン放送が始まって以来、機械の購入を考えていましたが、「コピーワンス」の制約でハイビジョン画質のままテレビ番組の蓄積が出来ないのでためらっていましたが、ソニーからType-Xという機種が発売されたので2005年の正月に購入しました。
(別のブログに書いたまとめ記事をこちらに移す為の記事です)

この機種ではテレビ番組をハイビジョン画質で「バックアップ」出来る事が最大の特徴です。
さらにX3サーバが2台搭載され、それぞれ150時間程度のテレビ番組を撮りっ放しに出来ます。(実際の感覚では1日12時間まで撮れ、10日分は確保できます)
内蔵のHDは500GBあり、ハイビジョンでは1時間で7GB食いますので、かなりの番組を撮り溜めることが出来ます。

ある日の昼間、ボケェーっとテレビを見ていたら、「ランチの女王」の再放送をやっていました。これがたまらなく面白い。
ショートカットの竹内結子は可愛いし、脇の男性陣(堤真一・江口洋介・妻夫木聡・山下智久・山田孝之・若林豪)との絡み合いがこれまた楽しい。
早速録画して、何回かリピートする羽目に陥りました。

その後、「タイガー&ドラゴン」「海猿」「アンフェア」「のだめカンタービレ」など繰り返し見る新作ドラマのほか、そこで気に入った俳優さんの別のドラマも見てみたく、再放送なども撮り溜める様になりました。
すると内蔵HDではあっという間に足りなくなり、カセット方式の外付けHDDを購入し、そちらに移すことにしました。
地上アナログでは普通のMpegファイルですので、外付けHDDから直接見ることが出来ますが、地上デジタルのハイビジョン画像は、内蔵HDDの特定のフォルダに戻さないと見ることが出来ません。それでも大量にハイビジョン画像を撮り溜めることが出来る機種は未だにあまりないはずです。
また、X3サーバには3チャンネル分ですが、午後の12時間撮り溜めしていて、ドラマ以外にもニュースや特集番組など後から保管出来る体制も整えました。

来週は「Limit of Love 海猿」が地上波で放送されます。これはシリーズで見てきましたが、とても気に入って本当に久しぶりに映画館で見て、DVDも買いましたが、ハイビジョンで保存しておきます。
また、「のだめ」のほとんどをハイビジョンで録画しましたが、これは生まれて始めてDVDを買うかどうか悩んでいます。(早く決断しないと初回特典が無くなりそうですが)

就職して以来、一回見落とすと続きがわからなくなる連続ドラマを極力見ないようにしてきましたが、これでハイビジョンでも堪能することが出来ます。
そんなこともこのブログで書いていきます。

|

« 「のだめオーケストラ公式ブログ」その後 | トップページ | 三社祭:神輿に乗るということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/14674017

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマに嵌まる:

« 「のだめオーケストラ公式ブログ」その後 | トップページ | 三社祭:神輿に乗るということ »