« 中国各紙、町村外相が謝ったと報道 | トップページ | 台東区役所サイト »

データの削除

ウィンドウズでデータを削除するときに、「ごみ箱」に入れただけでは簡単に「元に戻す」出来ることは皆さんご存知ですよね。
そして「ごみ箱を空にする」でも元データは残っているんです。

廃棄パソコンから子供の情報流出か…静岡市の小中5校

市教委によると、パソコンの廃棄前、データファイルは削除したが、ハードディスクには、少なくとも5000人分の児童、生徒、卒業生の成績、進学調査書、保護者の氏名や住所、電話番号など、復元可能な情報が残っていたという。

Cybernetic Survival Networkにいろいろと復元されることが載っています。

昔フロッピーディスクでいろいろと遊んでいたときの事を思い出しながら書いているので、間違いがあったらごめんなさい。
ファイルを削除しただけでは、ディレクトリのファイル名の最初の一バイトを特定のコードに書き換えるだけなんです。
ですから元データは完璧に残っています。
ただ、長いデータはランダムなブロックに分散して書き込まれているので、連続して解読することはずいぶんと骨が折れました。

そして、フォーマットすることによって特定のコードに置き換えられます。
ただ、「クイックフォーマット」ではデータが残ると思いますので、時間をかけてフォーマットしてください。
これで完璧!と思っていたら、充分じゃないかもしれないです。
ハードディスクのファイルシステムはフロッピーディスクと違うのかしらん。

雑記:フロッピーとは「ぺらぺらの」と言う意味なんですって。
フォーマットが、「耕す」って言うのは聞いていましたけど。
データででこぼこしている畑をならしていく感覚らしいですが。

|

« 中国各紙、町村外相が謝ったと報道 | トップページ | 台東区役所サイト »

コメント

聞きかじりさん、お久しぶりです。

個人情報の盗難被害で「管理が甘い」という報道が続いていますが、どの記事を見ても「どうすればいいか」を書いていないのです。
私の職場ではハードディスクのケーブルを切断して廃棄しているのですが、本当にそれでいいのか、よくわかりません?
(今回の情報も参考にさせていただきます)
マスコミは、個人情報が大切だと騒ぐのですが、それを守るためにどうすればいいか、がまだまだPR不足ではないかと思っています。

投稿: あざらしサラダ | 2005.04.24 09:52

あざらしサラダさん、コメントをありがとうございます。
記事は全部読んでいますが、コメントなどせずご無沙汰しています。

ハードディスクはフォーマットすれば良いはずですが、Cドライブのフォーマットにはたぶんフロッピーでパソコンを起動するので、これも解りにくいと思います。
結局ハンマーで叩き割るのが簡単で間違いが無い方法です。

たぶん削除->ごみ箱を空にする、で充分だと思っている人が多いだろうと思ってエントリとしました。
お役に立てれば幸いです。

投稿: 聞きかじり | 2005.04.24 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/3806899

この記事へのトラックバック一覧です: データの削除:

« 中国各紙、町村外相が謝ったと報道 | トップページ | 台東区役所サイト »