« 小学生がウェブジャーナリストの勉強 | トップページ | 行政はブログを »

中越地震、ボランティアの要請?

長岡市議桑原望の災害情報プログ」の「避難所から仮設住宅へ 20日」の記事中に、

今までは、一般のボランティアができる仕事が限られており、供給過剰だったが、引越では、また大量のボランティアが必要になる可能性もある。

早速、裏づけを。

まず、長岡市のサイト、「長岡市地震情報」から。

■長岡市災害ボランティアの募集について  (11月5日)
(中略)
ご協力いただける方は、直接、長岡市災害ボランティアセンター1階受付で申し込みください。

11月5日の情報ぢゃぁ駄目だ!
「長岡市災害ボランティアセンター(長岡市社会福祉協議会内)のホームページ」に行くと、
物資や最新の情報につきましては下記URL内をご覧下さい。
だとぉ。たらいまわしにされている感じ。

でもリンク先に飛ぶと、おぉ~っ、ブログじゃないですか。
【ボラ大募集】仮設住宅への引越しが始まります!!

他の被災市町村に先駆けての引越しとなります。ですので、引越しの手伝いをするボランティアが必要です!!荷物搬入搬出のお手伝い、仮設住宅区域での交通整理当等のボランティアが数多く必要になります。求む!ボランティア!!

20日付の記事でボランティア募集しています。

|

« 小学生がウェブジャーナリストの勉強 | トップページ | 行政はブログを »

コメント

 震災のリアルタイム情報では、当該地方議員サイトの情報はかなりの有益性を持っていることがお分かりになったと思います。

 現地での被災とその後の復旧対策は、阪神大震災の教訓でかなりのものが予測できます。

 自治体が想定すること、ボランティアが想定すること、被災者自身のその後の生活過程などなど、様々に見つめるものがあります。

 メディアとボランティアが大きく異なるのは、メディアは情報の先食いをしていき、ボランティアはいきががりに影響されるということになります。

 自分に即した応援・支援が出来る範囲を見つめて行きたいと思っています。

 なにはともあれ、特別の権威もなく、ごく自然に震災記事を書き続けている桑原望・長岡市議のネット情報に関心をいただいたことに感謝いたします。

投稿: 吉田つとむ(町田市議) | 2004.11.23 17:56

吉田さん、ご訪問ならびにコメントをありがとうございます。
私は一日に何回かブログのチェックをしていますが、RSSリーダーのボタンひとつで登録してある膨大なブログから新着記事だけ表示させられます。
桑原さんのブログも、数時間以内にその更新を知ることが出来ます。タイトルを選んで読めて、コメントなどの双方向性があるので、まぐまぐなどよりブログのほうが格段に有用だと実感しています。
吉田さんも「ブログ」、いかがですか?

投稿: 聞きかじり | 2004.11.23 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/2021743

この記事へのトラックバック一覧です: 中越地震、ボランティアの要請?:

» 防災を考える [何でも書き書きエッセイ]
神戸市にある「人と防災未来センター」に行ってきた。 1995年1月17日、午前5時46分に発生した大都市直下型地震の「阪神・淡路大震災」は、6千名を超える多く... [続きを読む]

受信: 2004.11.22 22:38

» ♪『新潟中越募金「祭」』を開催中だとか [あざらしサラダ]
●前回の記事◇被災現地のニーズと復興支援(あざらしサラダ:11月19日)でも書きましたが、予算的な裏付けのない復興支援は考えられません。 ○前回の記事... [続きを読む]

受信: 2004.11.22 23:45

» 人の言うことは鵜呑みにしないでね [ゆびとま]
きのうのエントリに対し、聞きかじりさんがコメントを残してくれました。 聞きかじり [続きを読む]

受信: 2004.11.27 00:15

« 小学生がウェブジャーナリストの勉強 | トップページ | 行政はブログを »