« 新潟県中越地震に関するブログ | トップページ | 長岡からの被災情報 »

???小千谷市民の声???

疑うわけではありませんが「Neoのおきらく報告: 小千谷市民の声です」という記事があります。
もとを調べると、「小千谷市の掲示板」のNo.491にコピー情報があります。
そこには出典があって「ヤフー掲示板」ですが、そこでもコピー情報となっています。

内容的に、必要な救援物資のことは事実でしょうし、小泉首相や議員、マスコミへの批判を疑っているわけではありませんが、出典が明らかになるまではにわかには広めたくありません。
以前、注意喚起のメールがチェーンスパム化していた経験があるので、やや危惧しています。
出典をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

10月30日追記:「週刊!木村剛」でも「天漢日乗」さんの記事として取り上げられました。
それによるとmixiからの転載だそうです。

こだわる必要は無いんだと思いますが、変な胸騒ぎがしています。

|

« 新潟県中越地震に関するブログ | トップページ | 長岡からの被災情報 »

コメント

私は、ブログとかTBとかにあまりにも無知で、
実は、ここに書き込むのは、まったくのお門違い
なのは重々承知の上で、でもどこに、どのように
したら良いのか解らないので、ここに書かせてください。

週刊!木村剛 の「天漢日乗」さんの記事を読みました。
記事の内容は、かなりショッキングなもので、たしかに、
「怒髪天をつく」ものでした。
でも、そのこととは全く関係ないことなんですけど、私が
ひとつ気になったことがあるのです。
それは記事そのものではなく、その前に書かれていた木村
さんのコメント 「では記事をお楽しみください」 の
一言です。

ゴロネさんの記事なら私も楽しみましょう。
でもこの記事は、情報は、といったほうが、いいかもしれ
ません、楽しむ内容のものでしたでしょうか?

日頃木村さんの活躍ぶりに喝采を送っているもののひとり
として、あれっと思ったものですから。

投稿: あるはおばさん | 2004.10.30 11:02

木村ブログ見ました。私もパソコンに詳しくないのですが、元ネタは2ちゃんからの引用が多いようです。もう少し引用に慎重になったほうが良いかもしれません。それに「お楽しみ」はできないです。

投稿: ガ島通信 | 2004.10.30 15:06

ガ島さん、私は「ヤフー掲示板」で見たので、安直に転載しないほうがいいと思っていました。
しかし、調べがつきまして、それはブログの記事でした。

救援物資に関しては、小千谷市からの依頼は止まっていますし、善意の依頼電話を受けたメーカーには迷惑だったでしょう。
マスコミや政治家への批判も、そういう人もいたし、そうでない多くの人もいたと思います。
つまり実際を確認しない安直な転載は、それこそ批判しているマスコミ以下の所業だと思います。

ああ、慌てて書いた記事をもう一回編集しなおさなくちゃ。

投稿: 聞きかじり | 2004.10.30 17:32

あるはおばさん、コメントありがとうございます。
ガ島通信さんも言われている「お楽しみください」の意味を解釈できかねぬまま、原典探しに奔走していました。

本当に「楽しめる」内容ではありませんよね。
もしかして雛型のまま書いてしまったのかな、と考えました。
しかし木村さんの記事をよく読むと、「お楽しみください」のひとことで木村さんは「シャレ、洒落ですよぅ」と逃げ口を残しているようにも思えます。

いろいろと叩かれて苦労されているのかもしれません。

投稿: 聞きかじり | 2004.10.30 18:22

私もmixiで見たのですが、
出典といえるのかどうか判りませんが、元は
「新潟震災ボランティア日記*あなたにもできるネット支援」(http://helpme.ameblo.jp/)
の記事ですね。
ここのブログはこの記事がスタートになっているので、
此処が本当に出所なのか、判断が難しいですが。。。


投稿: COO | 2004.10.31 19:57

cooさん、コメントありがとうございます。
多分そこが一次情報ではないかと思います。

私のブログ記事が思わぬ反響を呼んでいるようで心苦しいのですが、謝罪すべきときには謝罪するつもりです。
どしどし情報をお寄せください。

投稿: 聞きかじり | 2004.10.31 21:17

笹山登生さんの掲示板と行ったり来たりして、やっとなにが問題なのかが分かったような気がするので、ここに投稿させていただきます。

ブログ = Weblog というのは他人のホームページのひとつの記事にリンクして、その記事についてコメントするもので、リンク先の記事にもコメントしているページが自動的にリンクとして記載される(トラックバック?)というものだと理解していました。
『自分がソースである情報』は自分の記事として掲載すると、誰かが自身のブログでリンクしコメントしてくれる、それが『自分の記事』にもリンク(トラックバック)として自動的に反映されるという仕掛けだと考えていますが、この技術的な事はわかりません(^_^;)

しかし単純にリンクで済ませればよいものを、相手の記事を自分の記事中に取り込んでしまうからおかしな事になるように思えます。そんなブログモドキ?が多くなると「このブログのこの記事は誰が書いたものか」という点を見抜くのが難しいです。

自分の記事中に取り込むなら、ソースを明示しリンクを張っておく事で誤解は防げるはずですが、まっとうにWWWページを作った事がなく、簡単にホームページが作れるからということで出来合いのブログツールやサイトに任せきりにしているので奇妙なページになるようにも思えます。気に障る方には失礼(^_^;)

ブログについては不勉強ですから、これ以上のことは言えませんが、ブログが流行り始めた時、山梨評論もブログ Weblog じゃないか、トラックバック機能が無いだけだよ、と思ったものです(^_^;)

震災とインターネットの活用については、今回を契機にしてより活発に前向きな議論が進む事を期待しています。

投稿: 山梨評論 | 2004.11.01 00:03

山梨評論さん、貴重なコメントをありがとうございます。

今のブログの面白いところはトラックバックやRDFファイルですから、サイト作りとは違う楽しみ方をしています。
ですからネットde監視はブログで作っていますが、懲罰はあきらめました。

日記のセンスでパクリをしたら滅茶苦茶広まってしまい、さらに追跡まで食らって、その影響力に戸惑っているふしはありましたね。

震災とネットはガ島通信さんがはじめていますので、落ち着いたら参加したいと思っています。
私も少しは仕事しなくちゃ。

投稿: 聞きかじり | 2004.11.01 13:02

この元記事がチェーンメール化しているそうです。
http://helpme.ameblo.jp/day-20041101.html
聞きかじりさんの鋭さに敬服致します。

しかし「善意のつもりでやっている事」の方が ある種のタチの悪さを感じますね。
これはマスコミもそうですが。あ、こっちは確信犯か(笑)

投稿: fumi | 2004.11.03 03:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/1804102

この記事へのトラックバック一覧です: ???小千谷市民の声???:

» 何を楽しむのか!(怒ってます) [ガ島通信]
これがパワーブログのやることか。木村剛氏のブログに「これが新潟県中越地震の真実だ!」の記事。かねてから既存メディアに不信感を募らせている木村氏が現地でのマスコミ... [続きを読む]

受信: 2004.10.30 15:34

» 被災地::音楽でエコノミー症候群をヤッツケル [新潟復興ボランティアを支援するBLOG]
被災地に音楽が欲しいと思った。 こういうアイデア待ってました。 ganchanwindさんからのご提案です。 音楽でストレスを飛ばそう!元気になろ... [続きを読む]

受信: 2004.10.30 17:47

» http://ranosuke.cocolog-nifty.com/akira/2004/10/post_22.html [彰の介の証言]
 新潟の地震に関するマスメディアの対応について、今回の週刊!木村剛にて[BLOG of the Week] これが新潟県 [続きを読む]

受信: 2004.10.31 00:42

» 真実を教えてくれるメディアなんて無いが、キムタケさんには拍手を送りたい [デパス四錠と煙草一箱]
・週刊!木村剛:これが新潟県中越地震の真実だ! "真実"なんて言葉を安易に使うから突っ込まれてしまうわけで……真実なんてものは、たとえ既存メディアの記事に... [続きを読む]

受信: 2004.10.31 04:32

» 新潟中越地震の「真実と事実」 [Man on a Mission]
「権力は監視しなければいけない。」 行政・司法・立法に続く第4の権力として機能してきたマスコミ。 それではマスコミを監視する第5の権力は何だ?ということ... [続きを読む]

受信: 2004.10.31 14:15

» 震災を巡る木村剛氏の「マスゴミ」批判は妥当か? [◆木偶の妄言◆]
日銀出身、いわゆる「竹中チーム」の金融再生プログラム策定に参加した木村剛氏は、ブログ界でも超有名人だ。そんな彼が、「これが新潟県中越地震の真実だ!」という記事を... [続きを読む]

受信: 2004.10.31 17:27

» 木村剛の「マスメディアへの対抗意識」は時代錯誤。中越地震マスゴミ批判記事を検証する [絵文録ことのは]
 「週刊!木村剛」の木村剛氏がこのところマスメディアへの対抗意識を燃やしている。しかし、これは明らかに時代錯誤なものであり、とうてい共感しえないものである。  ... [続きを読む]

受信: 2004.11.03 11:53

« 新潟県中越地震に関するブログ | トップページ | 長岡からの被災情報 »