« ダイエー再建 | トップページ | マスコミと業界を読む »

僕はPHS

「週刊!木村剛」で始まった「ブロガー新聞、一日編集長」第3号のお題は「携帯電話」。
PHSのファンである私は、PHSについて書いてみます。
今回の編集長あざらしサラダさん、そして「ブロガー新聞タスクフォース」にもトラックバックします。

今使っているのは4台目で、P751vというきわめて特殊な機種です。
[というわけで、最初にも書いた通りP751vはかなり偏った機種で、使う人を選ぶ端末だと思われる。
個人的には、大きささえ許容できればかなり満足度の高い端末だと思う。]

私はこういう「機械物」は大好きで、携帯電話も基本料金が1万5千円の時代から欲しくてしょうがありませんでした。
しかし、あまり外出することが無いのに持っている意味がありません。
PHSが基本料金2700円でサービスを開始するとのことで、折畳式の小型の102Sを買いました。

PHSがコードレス電話と同じ機能だということで、期待して待っていたら、ホームステーションが発売されたので、2台目313Sに買い換えました。
これで屋内は有線、外出先ではPHSとして使えるようになりました。

3台目はCFカードとしても使える611Sです。
この頃にはバイオPCG-C1を買っていましたので、屋内では有線、外出先ではPHS、さらにケーブルを使わずに外出先で64Kのインターネットができるようになりました。
自宅ではケーブルテレビのインターネットサービスを使っていましたが、混雑の度合いが違うのでしょうか、結構快適にインターネットが出来ました。

今の機種では、ブラウザ・e-メール・デジカメのほか、FOMAとのテレビ電話も出来ます。
電卓やスケジュールといったPDAとしても使っていますので、折角のザウルスMI-E25DCがぶっ飛んでしまいました。
(外出先で使うとき、素直に老眼鏡を掛ければ良いんですけども)

PHSを使っていて、何がうれしいと言って、音質の鮮やかさです。
ドコモの携帯のように音が割れることはありません。
さらに早期に地下街や地下鉄で使えるようになったことです。
基地局が安く設置できるので、何回か自宅に設置できないか交渉したのですが、かなわないままPHSは開発中止となりました。

稀にしかないのですが、外出したときに快適に使えるケータイ、PDA、パソコンは、私のようなオトコにとっては「女性にとってのダイエット」と同じくらいに、心をときめかせる金食い虫なんでしょうね。
なお、今の機種で一番満足しているのは、娘とメール交換しているときなのかもしれません。

|

« ダイエー再建 | トップページ | マスコミと業界を読む »

コメント

先ほど、無事に「ブロガー新聞」のゲラが仕上がりました。
「あざらしサラダ」をご贔屓してくれているみなさんの、励ましとご協力に感謝します。どうも有り難うございました。

投稿: あざらしサラダ | 2004.10.21 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/1720530

この記事へのトラックバック一覧です: 僕はPHS:

» [ブロガー新聞] 「ブロガー新聞」(第3号) [週刊!木村剛]
●皆さん、こんにちは。  「週刊!木村剛」がお送りする「ブロガー新聞」(第3号) [続きを読む]

受信: 2004.10.23 20:28

« ダイエー再建 | トップページ | マスコミと業界を読む »