« 寄席で授業 | トップページ | ダイエー再建 »

ブロガー新聞に期待するもの

「週刊!木村剛」で、ブロガー新聞が取り上げられています。
[ブロガー新聞] ブロガー新聞、誕生!!
ブロガー新聞は「一日編集長」を公募します!
[ブロガー新聞] ブロガー新聞再生機構も誕生!

ネット上の新聞では、「JANJAN」がありますが、ブログで新聞を構成しようなんて初めての試みなので、誰も小西さんを責められないと思います。
木村さんのブログに集まってくるトラックバックは、ほとんどが各自の「コラム」もどきであり、それをどう編集しても「コラムのコラム」にしかならず、小西さんの書かれた部分のほうが面白いと思いました。

しかし、ブログを集めた「新聞」にはもっと面白いものができると考えています。
輸入盤規制では、高橋健太郎さんのブログから、輸入盤規制問題を考えるブログへ発展しているようですが、その途中で笹山登生さんのブログ掲示板の呼びかけによって、文化庁との対話が始まったようです。
ここで文化庁は「有識者会議」では得られない現場の声を聞くことが出来たと思います。

またマスメディアの情報によるコラムでは、社会に与えるインパクトはあまり無いと思います。
まだ、あまり良い例が思いつきませんが、例えば「ライブドアと楽天、どちらが球団を持つべきか」と題した場合、両社の経営状況を検証する人、アダルトサイトの現状やその可否を検証する人など、多方面の人の検証を集積して、判断は読む人に任せると言う方向が、ネットメディアには向いていると思います。

コラムの寄せ集めなら今までの木村さんのブログで充分では無いでしょうか。
ブログの力を集積してアピールする、社会へインパクトを与えるならば、発想の転換や斬新な発想が必要だと思います。
ブロガー新聞編集タスクフォース(仮)がどのような展開になるのか楽しみです。
(ブログでの議論は読みにくいし、Word PressのRSSが2.0で、それをまとめたページも作れないので、読みにくいったらありゃしないのがとても残念です)

|

« 寄席で授業 | トップページ | ダイエー再建 »

コメント

聞きかじりさん、TBありがとうございます。

RSSが2.0の件、すみません。2.0はまだマイナーでしたか?この週末に移行できるようなら、Nucleusに移行してみようかとも考えています。こちらは、0.91も吐いてくれるようです。

それでは、また。お邪魔しました。

投稿: my.Hurusato.org | 2004.10.15 19:03

RSSは、0.91系の2.0と、1.0系に分かれるようです。
broomさんの本体のほうは2.0でも読み込めたのですが、編集室(?)の方はうまく読み込めませんでした。
Word Pressはコメントがトラックバックと共にRSS出力してくれるので、これもどこかのページで表示すれば、意見の流れが読み易いかな、と目論んでいた次第です。
もう少し仕掛けのほうを検討してみます。

投稿: 聞きかじり | 2004.10.16 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/1687434

この記事へのトラックバック一覧です: ブロガー新聞に期待するもの:

» ブロガー新聞の編集長って? [ガ島通信]
木村剛氏のブログで「ブロガー新聞の編集長を募集」しています。それに呼応してmy.Hurusatoさんは「編集スタッフタスクフォースの立ち上げ」を提案し、あざらし... [続きを読む]

受信: 2004.10.15 23:27

» ブログを知らない [めいてい(酩酊・迷態)記]
小西さんが、「ネットが限られた世界」と言われたことに対して、突っ込みというか、きっちり検証しなければ、これからのネットの存在意義を見失うと思います。 [続きを読む]

受信: 2004.10.19 23:06

« 寄席で授業 | トップページ | ダイエー再建 »