« ブログの使い勝手 | トップページ | プロ野球ストの報道 »

会合の趣旨と議員の発言

おりべのはなれ」ブログに「埼玉志木市長の講演を聞く~市町村が元気でないといけないけど・・~」と「志木市長講演でのできごと~怒りはおさまらない~」と二本の記事が連載されています。
志木市長が、行政と市民の協働について講演されたのに、今回だけ参加されたような議員らしき方々に、質問の時間を奪われた様子が書かれています。

主催者や講演会の趣旨を理解されずに踏みにじられた「怒り」がにじみ出ています。(誤字・誤変換も多いようですし)
議員さんは一般的に話が上手な上に、概して声に張りが合ってよく通ります。
そんな中で一市民が素朴な質問を、ぼそぼそと話するのは大いに気が引けるものです。

議員の皆様には、会合の趣旨や参加者の気持ちを察して、その場に合ったお話を適切にしていただけるようにお願いしたいと思います。
私だってそのような場に居合わせたら、小さな声で「茶々を入れる」ことくらいしか出来ませんから。
そして、そんな議員には絶対に一票を入れません。たかが一票ですが。

|

« ブログの使い勝手 | トップページ | プロ野球ストの報道 »

コメント

トラックバックありがとうございました。
ご指摘の誤変換・誤字などは訂正しておきました。
文章を書いたときよりは、ちょっとは怒りが収まりました。
っていうより誰かに聞いて欲しくてたまらなかったというのが正直なところです。
幸いにも(不幸にも?)発言された中にわたしの市の市会議員さんはいらっしゃいませんでしたが。

投稿: おりべ | 2004.09.12 21:49

おりべさん、やっぱり相当熱くなっていたんですね。

議員さんがたも、一生懸命勉強しようとしていたのでしょうけど、「いつものコアメンバー」には乗っ取られたような無念な気持ちが残ったんだと思います。
その葛藤が「地元の市議」さんに向けられたのだとも感じました。

ジャンバラヤの御題にもなりましたが、「聞く、知る、話す」は大事なことだと思います。
議員の場合は特にそれぞれの言葉の前に「広く」をかませてほしいと望んでいます。

投稿: 聞きかじり | 2004.09.13 17:05

一つだけ。
「葛藤」は多くの人ではなく、私だけだったのかもしれません。だとしたら、それもちょっと寂しいかな、と思ったりしています。
また私も議員さんたちに割りこんででも、内容はたいしたことがなくても、発言すべきであったかな、とも思います。

最後に
「場所をわきまえる」なんていかにも議員さんたちが好んで使いそうなことばなのに、彼らにそれができなかったことは残念でなりません。
それだけは聞きかじりさんのブログを読んでいらっしゃる地方議員さんたちにご理解いただきたいな、と思います。

投稿: おりべ | 2004.09.13 17:43

その後の報告です。
主催NPOの事務局長さん(私の知り合いの方です)からブログにコメントをいただきました。
完全に納得いくようなご返答はいただけませんでしたが、別途DMもいただき、志縁塾に複数回来られている議員さん同士の問題提起にはなったみたいです。

投稿: おりべ | 2004.09.19 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/1419322

この記事へのトラックバック一覧です: 会合の趣旨と議員の発言:

« ブログの使い勝手 | トップページ | プロ野球ストの報道 »