« 競争と企業の責任 | トップページ | 日本、決勝進出! »

サッカー、バーレーン戦

かみさんが見ていたテレビを消した。

僕は日本に欠けている物を、「勝つために、自分の泥臭さ・ひたむきさを表現しきった華麗さ」と、見ました。

バーレーンの選手のほうが綺麗に見えます。
ジャパンの輝きは見られません。

レアルと対戦したジェフの選手、五輪の選手の戦いには、まだまだ輝きが感じられました。

俊輔を外したトルシエの選択は、今もって活きている様な気がします。

ナベツネの影響力を撥ね返したサッカー界には期待しています。

でも、まだまだだな。どうしたらいいんだろう。どのようになったんたらいいんだろう。解らない。

|

« 競争と企業の責任 | トップページ | 日本、決勝進出! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/1113807

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー、バーレーン戦:

« 競争と企業の責任 | トップページ | 日本、決勝進出! »