« ブログで消化不良 | トップページ | 女性蔑視と地方議会軽視発言 »

ホームレスのアパート低額貸与事業

毎日新聞より
ホームレスのアパート低額貸与事業 自立の機会、期待と不安 /東京

 公園でテント生活しているホームレスの人たちに、都や区が借り上げたアパートを低額で貸す「地域生活移行支援事業」の説明会が今月下旬に開かれる。都と23区の共同事業として計画が発表されてから約4カ月。反響は大きく、対象となる都立代々木、戸山、上野、新宿区立新宿中央、墨田区立隅田の5公園にはホームレスがにわかに増えているところもある。行政は警備員を配置して新たな流入を規制するなど、対応しているが、課題はそれだけではない。【合田月美】

「公園でテント生活」している人たちは比較的裕福で、いわゆる人権団体の人たちからの支援もあるようです。
更にアーケードの下で寝たいる人たちもさまざまで、リヤカーを持っている人から大きなカバンひとつの人、荷物を持っていない人たちはどこかに預けていることが多いようです。

自立への意欲も千差万別であり、他人への依存度も異なります。

基本的に、住所を持つ事で生活保護の対象になり、健康保険証も支給されます。
リストラによって離職し、そのことによってアパートを追われた人は多いでしょうから、基本的に住居を与えるという施策は正しいです。
しかし生活保護によって、毎日のように病院に行き、空いた時間にパチンコや競馬を遣っている人もいます。
また、「仕事する意欲がある」と言いながら、中途半端な仕事を嫌がる人もいるでしょう。

以前の調査で、台東区は「桁違い」のホームレスがいるそうです。(1000人を超えていたのは台東区だけ!)
区議会非公式掲示板で議論したときも、ケースバイケースの対応が必要だという結論に落ち着きました。
議員が目をそむけることなく、行政と現場の協働が必要だと思います。
ただ、利権の温床になりやすい事柄でも有ります。
しっかりとした監視が必要でしょう。使われているのは私達の税金ですから。

|

« ブログで消化不良 | トップページ | 女性蔑視と地方議会軽視発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/749318

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレスのアパート低額貸与事業:

» ホームレスのアパート低額貸与事業 [めいてい(酩酊・迷態)記]
毎日新聞より 以前の調査で、台東区は「桁違い」のホームレスがいるそうです。(1000人を超えていたのは台東区だけ!) 区議会非公式掲示板で議論したときも、ケース... [続きを読む]

受信: 2004.06.11 10:02

» ホームレスが商店街の清掃 [めいてい(酩酊・迷態)記]
ホームレスのニュースが続きます。 新潟日報 「ホームレス支援ネットにいがた」という団体は、グーグルで検索しても良く解らないが、商店街の人間としては日頃汚されるほ... [続きを読む]

受信: 2004.06.11 17:55

» 冬が来るのに [雑技漫筆 苦笑 モブログ]
今週最大のショックな出来事。 雑誌やTVの仕事をしてると、一回しか使ってない道具を捨てるとか、ほとんど手をつけてない食べ物を捨てるよーなことがある。 俺... [続きを読む]

受信: 2004.11.03 21:58

» ホームレス地域生活移行支援事業(代々木公園) [☆ブログ版☆ 「東京ホームレス」 村上知奈美]
代々木公園に行ってきました。 新宿では、 421人のホームレスの方が野宿→家賃3000円のアパートに 移った、という 東京都による地域生活移行支援事業…この事業が、 いよいよ代々木公園を対象に動き出しつつあるようです。 「プレハブの相談所ができました。来れますか?」 昨日、知り合いのホームレスの方から電話がありました。            その人は、今、とても迷�... [続きを読む]

受信: 2005.05.23 13:43

« ブログで消化不良 | トップページ | 女性蔑視と地方議会軽視発言 »