« ネットで選挙 | トップページ | 開示資料のPDF化 »

笹山登生さんのブログ

元衆議院議員の笹山登生さんブログを始められる。
笹山さんには、社会情勢に関する情報収集・分析・政策提言にいたるまで、尊敬のまなざしで見ていましたが、なぜこのような方が政党から冷や飯を食わされているのか理解できません。
私はこのような方こそ、議席を有して仕事をしていただきたいと常々思っています。

私はだいぶ前から、ブログに注目・始められるまで係わってきましたが、笹山さんのサイトが素晴らしいのは、その経過を残していることです。
正直申し上げて、この掲示板でいろいろな方の教えをいただき、笹山さんとのやり取りが無かったら、私もここまでブログを理解できていなかったと思います。
そして、これからどのように笹山さんのブログが変わっていくのかのやり取りも、この掲示板でごらんいただけると思います。

プロジェクトを進めるとき、政策を決定・実行するときも、このような過程を経ていれば、下手な不信は持たれなくなります。
このような姿勢を持つ政治家を応援していきたいと考えています。

|

« ネットで選挙 | トップページ | 開示資料のPDF化 »

コメント

聞きかじりさん。
どうもご紹介ありがとうございます。
ところで、レコード輸入件のその後を監視するウェブサイトとして、「ウォッチ・ドッグ」サイトを設けようという案が、高橋健太論さんを中心にして、持ち上がっていますが、これって、まさに、聞きかじりさんの「監視機構」そのものですね。
ウォッチ・ドッグ をキーワードにして、海外サイトをあたってみますと、公的問題・消費者問題を中心にして、いろいろな監視機構がネット上にあることにきづきます。
たとえば、イギリスBBCのウォッチドッグでは、日常商品についての消費者苦情レポートが、商品別にサイトで見られるようになっています。
http://www.bbc.co.uk/watchdog/参照
また、http://www.thecre.com/wdw/20030728_riaa.html

TheTRUSTe Watchdog
http://www.truste.org/users/users_watchdog_intro.html
も、同種の消費者苦情サイトです。
コンピュータセキュリティのウォッチドッグとしては、
http://shell.deru.com/~gdt/security/watchdog/
などがあります。
しかし、このような私的企業に対する苦情サイトだけではなく、たとえば、Environmental Working Group http://www.ewg.org/ など、環境問題についてのウォッチドッグサイトもあります。
また、特定企業に対する反企業キャンペーンとしては、タバコ産業の過度なロビー活動をけん制する「フィリップモーリスグループに対するウォッチドッグ」http://ash.org/watchdog.html もあります。
もっとも、Watchdog(番犬)がいつのまにかLapdog(ペット犬)化してしまう弊害をhttp://www.poynter.org/column.asp?id=58&aid=59450 のように指摘する向きもあります。

日本元祖地方議会ウォッチドッグとして、このサイトもがんばってくださいね。

投稿: 笹山登生 | 2004.06.30 09:48

>日本元祖地方議会ウォッチドッグとして、このサイトもがんばってくださいね。

過分な評価をありがとうございます。

自分で見たいから続けられると思います。
その代わり、合併関連や贈収賄、選挙関係などのニュースはあまり興味が湧かないので、記事としては減ります。

Lapdogになることなく、逆にMaddogにもならぬよう続けていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 聞きかじり | 2004.06.30 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/863770

この記事へのトラックバック一覧です: 笹山登生さんのブログ:

» 笹山登生氏もBlogを始められたようです。 [d.e.plus]
こちらです なんといきなりWordpressからのスタートなのが驚きですが。 トラックバック等させていただきますので宜しくお願いいたします。 ネットd... [続きを読む]

受信: 2004.06.29 16:32

» 細々ながら、遅ればせながら、トホホの末、ウェブログを開始しました。 [Sasayama's weblog]
実は、ここにいたるまで、Movable Typeを導入しようと悪戦苦闘しましたが、なかなか、再構築がうまくいかず、結局は、Movable Type導入を断念し、... [続きを読む]

受信: 2004.07.05 20:32

« ネットで選挙 | トップページ | 開示資料のPDF化 »