« RDFを作る、その一 | トップページ | 徳島県議会で懲罰動議、その1 »

愛媛県議会会議録は改ざんされている?

愛媛県議会議員、阿部悦子さんの日記にこんな記述がありました。

「教育長は(昨年8月委員会で)セクハラ教師が1人もいないとは言っていないと言われましたが(処分が続出しているのが事実なのに)、そして、会議録にも『それほどのセクハラは・・・』と確かに書いていますが、会議録は間違っていると思います。前もって、委員会を傍聴した2人に確かめて証言をしてもらっています」

愛媛県議会会議規則によると、

「議事は速記法によって記載する」とされ、「議長が取消を命じた発言は、会議録に記載しない」との規定以外に「訂正・変更」の記載がありません。
従って議員や傍聴人の記憶と異なる会議録は会議規則違反になるはずです。
しかし、会議録には署名人もいて、かつ、議会の「歴史に残す公式記録」ですから、改変されたと言う根拠が無ければ、「署名人の名誉を傷つけ、会議規則を軽視する行為」と糾弾されかねません。
こちらは充分に「懲罰」の対象となります。


それが「議長注意」だけで終わってしまったそうです。

阿部さんの日記を読むと、以前にも記憶と違う会議録があって、署名議員として署名を拒否したことがあるそうです。
「訂正」を認めるとしても事実関係を明白にして、公表することが求められているのではないでしょうか。

|

« RDFを作る、その一 | トップページ | 徳島県議会で懲罰動議、その1 »

コメント

 いやー、まこと、この世の中は建前と実際が異なることがままあります。
私も、沖縄で警察裏金を追求しておりますが、警察でも、中学生でも判断のつくことがとうりません。今、全国のすべての警察で二重帳簿がつくられ、警察予算が不正に操作されています。このことを知らない警察官はいません。このことがわるいことであることは中学生でも判断がつくと思います。しかるに、警察長官をはじめとする大の大人の警察官がさもないことであるかのようにまじめな顔をして仕事をしていることがなんとも不思議です。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

    http://bbs.goo.ne.jp/ac30612/message

投稿: 儀間 常博 | 2005.05.11 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/332726

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛県議会会議録は改ざんされている?:

« RDFを作る、その一 | トップページ | 徳島県議会で懲罰動議、その1 »