« 徳島県議会で懲罰動議、その1 | トップページ | 徳島県懲罰、調書以外から知り得た? »

徳島県議会で懲罰、その2

昨日、出席停止3日間が決まっていたようです。

徳島県議会は二十三日午前十一時三十八分、本会議を再開。元知事汚職事件の刑事記録をもとに代表質問で元出納長の供述を引用するなどして議会の品位を失墜させたとして、自民系二会派の六人が提出した山田豊(共産)豊岡和美(県民ネット)両氏に対する懲罰動議を賛成多数で可決、両氏を二十三日から三日間の出席停止処分にした。懲罰動議が可決、執行されるのは一九八五年以来十九年ぶり。動議の手続きに時間を要したことから会期を一日間延長し、他の議案審議は二十四日未明まで続いた。

詳細を得ることが出来ましたら、「地方議会の懲罰を考える」サイトにて公開する予定です。

|

« 徳島県議会で懲罰動議、その1 | トップページ | 徳島県懲罰、調書以外から知り得た? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/346257

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県議会で懲罰、その2:

« 徳島県議会で懲罰動議、その1 | トップページ | 徳島県懲罰、調書以外から知り得た? »