« 愛媛県議会会議録は改ざんされている? | トップページ | 徳島県議会で懲罰、その2 »

徳島県議会で懲罰動議、その1

徳島新聞

3月23日の記事より

徳島県議会二月定例会は二十三日午前十一時三十八分、本会議を再開し、元知事汚職事件の刑事記録を代表質問で引用するなどし議会の品位を失墜させたとして、自民系二会派の六人が提出した山田豊(共産)豊岡和美(県民ネット)の両氏に対する懲罰動議の審議に入った。まず山田氏の動議について審議し、懲罰委員会の設置が決まった。懲罰委員会の設置は一九八五年二月定例会以来、十九年ぶり。

とよおか和美さんとその懲罰記事

吉田ます子さんとその懲罰関連記事

山田 豊議員の質疑内容

|

« 愛媛県議会会議録は改ざんされている? | トップページ | 徳島県議会で懲罰、その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12990/345028

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県議会で懲罰動議、その1:

« 愛媛県議会会議録は改ざんされている? | トップページ | 徳島県議会で懲罰、その2 »